オヤジ鉄道記

リニモをメインに大好きな鉄道について、つらつらと綴ります。

上飯田線用7000形

498.jpg
2003年(平成15年)3月27日の名鉄小牧線上飯田駅と、地下鉄名城線の平安通駅を結ぶ、地下鉄上飯田線の開業に合わせ名古屋市交通局は7000形4連2編成、名古屋鉄道は300形4連8編成と、それぞれに新型車両を製造しました。ここではそのうちの名古屋市交通局7000形8両の車両搬入、試運転最終日、開業日を記録しました。

◆搬入
搬入は2002年(平成14年)10月28日、29日の2日のあいだに行われました。
そのルートは9年前の3050形と同じく、「日本車輌豊川製作所」(10月28日 09:15)→JR飯田線「豊川」(10:50)→「豊橋」(11:05~12:54)→JR東海道本線「笠寺」(15:08)→名古屋臨海鉄道「東港」(15:25)→名鉄築港線「東名古屋港」(15:41)→名鉄築港線「大江」(15:48~出発は2組に別れ23:57と翌日になる10月29日0:07発)→名鉄常滑線「金山」(0:12と0:22発)→名鉄名古屋本線「知立」(0:37と0:47発)→名鉄三河線「豊田市」→名鉄豊田線「名古屋市交通局日進工場」(1:30と1:40着)というルートをたどりました


001.jpg
(P01)10月28日9時15分、日本車輌豊川製作所を出発し豊川駅に到着

002.jpg
(P02)DE10-1503〔愛〕+ヨ8450〔海ヒシ〕+7601+7301+7201+7101+7602+7302+7202+7102の編成で豊川駅を出発する9772レ(10:50)

003.jpg
(P03)下地駅付近の名鉄とJRの共用区間を豊橋駅に向かう9772レ、この日は中日新聞社のヘリも取材に来ており、近くでホバリングしていた(11時頃)

004.jpg
(P04)同じ場所で、牽引機のDE10-1503〔愛〕とヨ8450〔海ヒシ〕

005.jpg
(P05) 7601

006.jpg
(P06) 7301

007.jpg
(P07) 7201

008.jpg
(P08) 7101

009.jpg
(P09) 7602 

010.jpg
(P10) 7302

011.jpg
(P11) 7202
 
012.jpg
(P12) 7102

013.jpg
(P13)東海道本線 西岡崎-安城間を走る9775レ。豊橋駅で進行方向が逆になり列車番号も変わった、先頭から、DE10-1503〔愛〕+7102+7202+7302+7602+7101+7201+7301+7601+ヨ8450(14:35)    

014.jpg
(P14)名古屋臨海鉄道東港駅からND552のプッシュプルで名鉄築港線への渡り線を行く ND552-7+7102+7202+7302+7602+7101+7201+7301+7601+ヨ8450〔海ヒシ〕+ND552-2


015.jpg
(P15)9年前と同じく職員が赤旗で車を止めている、カメラマンは20人程来ていた。

016.jpg
(P16)ND552-2の塗装は9年前とは変わっている(15:30)

017.jpg
(P17)渡り線の先で折り返し、ND552-2を先頭に名鉄築港線東名古屋港駅に進入する。上に居るリニアモーターカーも9年前とは変わってHSST-100Lになっている(1995/5から)

018.jpg
(P18)ここからはND552-7の牽引だけで名鉄大江駅に向かう

019.jpg
(P19)名鉄デキ600形もすでに待機している大江駅に進入

020.jpg
(P20)先輩車両の横に留置(15:48)この後、7102~7602は23時57分発、7101~7601は翌10月29日0時07分発で2組に別れ、それぞれ名鉄のデキ600形に牽引されて交通局日進工場に向かった。   

◆試運転
試運転は各種試験を行いながら、7101編成を使用し2002年11月11日(月)、25日(この日は7102編成を使用)、29日、12月3日、4日、11日、12日は「赤池」~「上小田井」で定例試運転ダイヤによっておこなわれ、12月5日(木)、13日(金)はそれぞれ1回丸の内渡り線において、勾配起動試験及び非常通報試験を実施した。また、12月6日(金)、16日(月)の2日は、名鉄豊田線「赤池」~名鉄三河線「土橋」間で高速走行試験を5往復行い、最後に12月18日(水)、7102編成による名鉄線内台車性能確認試験が行われた。
その行程は、「赤池」(9:47)→「土橋」(10:15~10:27)→「赤池」(10:56~11:00)→「上小田井」(11:35~11:37)→「犬山」(12:15-12:23)→「小牧」(12:44~13:00)→「上飯田」(13:16~13:29)→「小牧」(13:44~14:00)→「上飯田」(14:16~14:29)→「小牧」(14:44~14:59)→「犬山」(15:15~15:22)→「上小田井」(15:53)→「赤池」(16:29)というものであった

ここでは12月18日(水)に撮影した写真を載せています。  
021.jpg
(P21) 7102を先頭に豊田市内の三河線を走る試運転列車 上挙母_土橋(10:10)

022.jpg
(P22) 土橋駅に到着した7000形(10:15)

023.jpg
(P23) 先輩の豊田線用名鉄100形との並び

024.jpg
(P24) 土橋駅で発車を待つ7000形、またここに来る事はあるのか?

025.jpg
(P25) 三好が丘_黒笹(10:45)

026.jpg
(P26 ) 大根畑のある 犬山線柏森-扶桑間で、道行く人も見なれぬ電車にびっくり!

027.jpg
(P27)  犬山で方向転換し名鉄小牧線へ 楽田_田懸神社前

028.jpg
(P28)   上飯田から小牧へ折り返し 春日井_牛山

029.jpg
(P29) 小牧からふたたび上飯田へ、保線の職員も線路のチェックに余念が無い 春日井_味鋺

030.jpg
(P30) そしてラストラン犬山経由で赤池へ 味鋺_春日井

◆開業    
2003年3月27日、地下鉄名城線の平安通駅と名鉄小牧線味鋺駅を結ぶ「上飯田連絡線」が開業しました。平安通駅から味鋺駅までは地下の新線を使用、それまでの地上を走っていた名鉄小牧線の上飯田-味鋺間は3月26日廃止された。「上飯田連絡線」といってもその名の路線が有るわけでは無く線路や諸設備は、第3セクター「(株)上飯田連絡線」が所有し、同社が所有する味鋺~平安通間のうち平安通駅-上飯田駅間は名古屋市交通局上飯田線、上飯田駅-味鋺駅間が名鉄小牧線となり相互直通運転を行う、車両は名鉄が300形4連8編成、交通局が7000形4連2編成と言う陣容
031.jpg
(P31) 開業日27日、300形には無いが7000形はヘッドマークを付けていた。味鋺_春日井(12:45頃)平安通-7101+7201+7301+7601-犬山

032.jpg
(P32) 午後の味鋺駅の様子(14:20頃)

033.jpg
(P33) 平安通からずっと地下を走り味鋺駅直前で地上に出る

034.jpg
(P34) ヘッドマークのアップ

035.jpg
(P35)  車体側面に貼られたステッカー

◆比較
名鉄300形との比較
036.jpg
(P36) 田懸神社前駅付近の桜並木をバックに快走する7000形(2003-4-3)7601+7301+7201+7101
037.jpg
(P36)  同じ場所を走る名鉄300形、こうして見ると結構違いが有る (2003-4-3)ク347+モ337+モ327+ク317


鉄道ブログ リニアモーターカーランキングに参加しました。
ただ今一人で奮闘中!!

にほんブログ村 鉄道ブログ リニアモーターカーへ
にほんブログ村

中央西線1972-2002

■落合川-坂下にて
P01.jpg
(P01)(1972年撮影)
30年後の同じ場所
P02.jpg
(P02)(2002-5-28撮影)
◆1972年夏、国鉄中央線で鉄道開業100年の「イベントSL列車」が走るという情報で中央西線木曽福島周辺へ撮影に出かけたのですが、その後しばらく鉄道写真から遠ざかっており、撮影した事をすっかり忘れておりました。
そして2002年、「中央線の貨物列車牽引機に新型電機登場」というニュース!(実は中央東線の話で、中央西線では無かったのですが)
「D51型蒸気機関車」を引退させた「EF64型電気機関車」がさらに新型「EH200型電気機関車」に置き換えられるという一大事だと思いこみ、改めて撮影したポジとデータを調べてみて、D51を撮影してからちょうど30年目だとわかり。今度はEF64を記録しておかねばと、久し振りに木曽路へ出かけました。以前D51を撮影した同じ場所でEF64を撮影しようとその場所を探したのですが、30年という時間はとても長い時間だったと思い知らされました。
写真は30年の時を経て同じ場所落合川-坂下間の木曽川に架かる鉄橋を渡るを走るD51とFE64です。
山岳地帯の多い中央線を走るEF64は重連で運転される事が多いが、D51当時も重連や、後補機を付ける事が多かった。
(P01)の写真で左隅に、後補機のD51の煙が少しだけ見えている。 
30年後の(P02)は回りの樹木がかなり成長している。四日市-南松本石油輸送の5883レ
(2002-5-28)

■南木曽-十二兼間のカーブを行く。P03.jpg
(P03)牽引機の「D51-522」は「鉄道100年 木曽路D51号 中山道宿場めぐり」のヘッドマークをつけている。すでに電柱が並び架線も張られているが、中津川-塩尻間の電化は、翌1973年5月27日に完成する。(1972年撮影)

P04.jpg
(P04)30年後名古屋と北長野を結ぶコンテナ輸送1651レ EF64-71+EF64-**〔愛〕(2002-7-27)

■上松-倉本間の滑川橋梁を渡るP05.jpg
(P05)雨中重連で「木曽路D51号」を牽引する先頭は「D51-401」(1972年撮影)

P06.jpg
(P06)南松本-四日市石油輸送返送の5870レ EF64-12+EF64-**〔愛〕(2002-5-28)
30年後の2002年撮影時、生茂った樹木(P07,P08)に阻まれ同じ地点からの撮影は不可能だったので、橋の逆サイドから撮影(P06)
P07.jpg
(P07) D51を撮影したのはこの先だったのだがこれ以上もう行けない
P08.jpg
(P08) 下から見るとこの状態・・・

◆第一奈良井川橋梁の謎
P09.jpg
(P09)第一奈良井川橋梁「日出塩-贄川」を渡る上り「木曽路D51号」
P10.jpg
(P10)D51-254号機牽引の下り貨物列車、この場所には数人の鉄道ファンが三脚を立てていた(1972撮影)
30年後の今回それらしき橋梁はすぐに見つかったのだが、どうも背景が違うのようなので別の場所かと捜し回ったがついに見つけられず、日を改めて再挑戦、鉄道職員の方に尋ねたりして、D51撮影直後の1972年(昭和57年)9月30日に路線変更にともない当時の橋は廃止となり、現在の新しい橋に変わってしまった(P11,P12)との事が解った
P12.jpg
(P11)旧線跡には木々に埋もれて橋の橋台だけが残っていた(2004-3-30)

P11.jpg
(P12)現在の第一奈良井川橋梁の橋脚に付けられた銘板(2004-3-30)

P13.jpg
(P13)現在の第一奈良井川橋梁を渡る南松本-稲沢間の石油輸送返送5886レ (2002-5-28)

P14.jpg
(P14)第一奈良井川橋梁で撮影した同じく5886レEF64-74+26〔愛〕(2004-3-30)
奈良井川橋梁
空から見た新旧路線の比較、青い点線がそれぞれの第一奈良井川橋梁の位置
◆花火大会の日
P15.jpg
(P15)名古屋市の矢田川の花火大会の日、花火をバックに矢田川橋梁を渡るEF64牽引の貨物列車1652レ(2002-8-3)「新守山-大曽根 」(列車と花火は同じ場所で別々に撮影後合成)
多治見まで毎日単機牽引で往復していた1653レ-1652レだが、春日井まで往復していた673レ-670レと共に2003年10月から新鶴見機関区のEF65にバトンタッチしてしまった。また、矢田川の花火大会も2005年の愛・地球博開催の影響で中止になった後、再開されていない。
◆EF65登場
P16.jpg
(P16)牽引機が新鶴見機関区のEF65に変わった1653レ、赤いナンバープレートが目立つEF65-1067〔新〕「大曽根-新守山」(2004-3-3)

◆EF64が客車を牽引しての定期列車は無く、わずかに甲種輸送で電車を、ジョイフルトレインで客車を牽引する時のみだが、ほとんどが単機での牽引。
P17.jpg
(P17)JR東日本の「あずさ」「かいじ」用車両E257系電車を甲種輸送8873レで南松本まで牽引するEF64-67〔愛〕(2002-5-28)
P18.jpg
(P18)スキー臨「海三301JA-三重四日市春休み子供スキー教室」9826レ JR東海所属のEF64-35〔静〕とユーロライナー 「贄川-木曽平沢」(2004-3-30)、
このユーロライナー用客車も翌年2005年4月10日の「海幹3」でEF64-35号機牽引で御殿場線へのミステリー列車の運転を最後に引退してしまった  
■大桑_須原
P19.jpg
(P19)現在の中央西線で、EF64の主な任務である四日市と南松本を往復している石油輸送列車5883レ EF64-27+76〔愛〕(2004-3-30)
■贄川-木曽平沢
P20.jpg
(P20)返送の5870レEF64-77+**〔愛〕(2002-7-6)

鉄道ブログ リニアモーターカーランキングに参加しました。
ただ今一人で奮闘中!!

にほんブログ村 鉄道ブログ リニアモーターカーへ
にほんブログ村

 | HOME | 

▼オヤジ最新記事

▼オヤジカテゴリー

▼オヤジ月別ファイル

▼オヤジコメント

▼オヤジトラックバック

▼オヤジプロフィール

オヤジ

オヤジ

カメラ片手に名古屋近郊に出没しているリニモをメインとした撮り鉄オヤジです

FC2Ad